離婚調停ではメンタルのケアがかなり重要です。

離婚調停の場では、メンタルのケアがかなり重要になります。初回の調停が終わると、へとへとに疲れてその日は正直何も出来なくなってます。

それぐらいストレスに晒されてしまう場所が調停です。まず、家庭裁判所にいくだけで緊張してしまうんですよね。順番待ちをしている控え室にいるだけで、ドキドキしてしまいます。何を言われるんだろうか、と不安が押し寄せてきます。その控え室自体も、同じように調停で待っている人達がいるわけで、その場の緊張感も自然と増してしまうんですね。

そして一番緊張するのはやっぱり調停室に入るときです。部屋自体は、6畳程度の小さい部屋で会議室で使われるような机があって、無機質な空間です。

それで調停委員とのやり取りが終わって、家に変えると自分自身が上手く話せたかどうか、と反省をしたり、自分が伝えたい事がうまく言えなかったと不安になってしまいます。

調停委員を介しての相手の発言についても、その場ではパニックになってしまって、よくわからなくなっていても、後から段々と怒りがわいてきたりと、心の中でとにかく今までの想いや感情がグルグル回りだすんですね。

そして、離婚調停初回を終えると、大体二回目は、また1ヶ月ぐらいあくのですが、その間不安、怒り、後悔、悲しみといった負の感情が一気に押し寄せてきます。これが辛いんですよね。

うまく思った事を話せないと後悔したり、「調停委員が相手の味方ばかりする!」と、怒りがわいてしまって、辛くなってしまったり。弁護士の対応にもイライラしてしまったり。

そうなると、なんでさっさと離婚したいだけなのに、余計辛くなっているんだろうか、って思ってしまう事もあります。

こういった負の感情についていけなくなって、離婚調停を取り下げてしまう人もけっこういます。

離婚調停は、自分の負と向き合う場になります。メンタルに自信のない方は、気持ちを汲んでくれそうな女性弁護士などに相談をするのがおすすめです。

こちらの記事も読まれています。

  • カードローンの王道 家族や、会社にバレずに、内緒で借り入れが出来るカードローン会社はどこ? […]

この記事が役立ちましたらシェアして頂けると幸いです。(管理人より)



7日でわかる!離婚を有利に進めるための無料メール講座!

離婚をするにあたって、大事な事はどれだけ前もって準備をしていけるのかです。
特に今すぐやっておかないと、金銭的に損をしてしまう事があるんです。
私が経験してきてから、わかった事を、7日間の無料メール講座でまとめてお伝えします。
私が行っている、自宅で出来る仕事についても解説しますので離婚後の生活に不安を感じている方や、離婚をするかどうか迷っている方は、是非読んで参考にしてもらえたら嬉しいです。

無料メール講座の内容を一部お伝えしますと、
・○○をすると、逆に相手に訴えられてしまうかも?
・損する前に本当に知っておかなければならない財産チェック
・今直ぐ出来る離婚資金調達方法


といった内容をお届けしていきますので、お気軽に登録してもらえればと思います。
登録 解除
*メールアドレス
*お名前

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^


離活のススメ 前の記事へ(
次の記事へ(

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ