離婚調停をスムーズにするために意識しておきたい心構え

離婚調停となると、家庭裁判所に行ったりと、ちょっと大袈裟になってしまうため、メンタルのバランスも崩れやすいです。そのせいか感情的になりやすいですし、攻撃的な気持ちが芽生えてしまいます。ですが、忘れないでほしいのは、調停というのは、第三者を交えた話し合いの場なんですよね。

だからこそ、なおさら丁寧で物腰の穏やかな雰囲気を意識して、気持ちをほぐししていくような、そういうスタンスで離婚調停に臨むのが良いと思います。けんか腰になる必要はまったくありません。考えて欲しいのは離婚調停が終わったとして、離婚成立したとしても、その後慰謝料や、養育費、財産分与など、子どもとの面会などがあるため、関係が完全に途切れる事はないんですよね。

ですので、最低限のマナーをまもって、穏やかな態度をとるようにしてみてください。悲しそうで、穏やかな気持ち、優しい気持ちをもって接するようにすれば、家庭裁判所で相手と顔を合わせても、相手の敵意も次第にやわらいでいきます。

敵意を出したら、敵意で返ってくる。だから穏やかで悲しい気持ちを出していけば、相手も穏やかになっていきます。

そして、調停と言う場だからこそ、優しい態度というのは効果的なんですね。調停委員に対して、穏やかで悲しそう。でもしっかりしている妻、というアピールが出来れば、それは味方になってもらいやすいです。少しでも内容を有利にしていくために、調停委員が自分をどう見るか、というイメージをもって、彼らの立場になって、考えてみる。そしてお願いをしてみるだけで良いんです。

有利にならないのなら、離婚調停は合意せず、不成立で終わらせて、離婚裁判に持ち込む手もあります。調停委員が気にいらない事もあると思いますが、決してムキにならないようにして下さい。

こちらの記事も読まれています。

  • カードローンの王道 家族や、会社にバレずに、内緒で借り入れが出来るカードローン会社はどこ? […]

この記事が役立ちましたらシェアして頂けると幸いです。(管理人より)



7日でわかる!離婚を有利に進めるための無料メール講座!

離婚をするにあたって、大事な事はどれだけ前もって準備をしていけるのかです。
特に今すぐやっておかないと、金銭的に損をしてしまう事があるんです。
私が経験してきてから、わかった事を、7日間の無料メール講座でまとめてお伝えします。
私が行っている、自宅で出来る仕事についても解説しますので離婚後の生活に不安を感じている方や、離婚をするかどうか迷っている方は、是非読んで参考にしてもらえたら嬉しいです。

無料メール講座の内容を一部お伝えしますと、
・○○をすると、逆に相手に訴えられてしまうかも?
・損する前に本当に知っておかなければならない財産チェック
・今直ぐ出来る離婚資金調達方法


といった内容をお届けしていきますので、お気軽に登録してもらえればと思います。
登録 解除
*メールアドレス
*お名前

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^


離活のススメ 前の記事へ(
次の記事へ(

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ