調停でも夫が離婚に応じてくれない時の別居をするメリットデメリット

夫の傍若無人な振る舞いにうんざりし、先日別居を始めました。そして、離婚をして欲しいと調停を申し立てたんですが夫は離婚にまったく応じてくれず、
調停は不成立になってしまいました。裁判にすべきでしょうか?別居をこのまま続けるべきでしょうか?

最近、調停に応じてくれないというケースが増えている気がします。
こういった調停不成立の場合、離婚裁判にするのか、それとも別居を続けていくのか。

どっちが良いかは人それ事情が違うので冷静に考えて欲しいのですが、
一先ず別居をしていく事を考えた場合のメリットデメリットを解説します。

もし別居をしていて、経済面で不自由がないのであれば別居を続けるというのはメリットが大きいと思います。
もちろん、婚姻費用分担請求を申し立てておく必要はあるのですが、生活費がしっかりと入ってきて、
育児に関する費用なども心配ないと思えるのであれば、焦って裁判にしなくても、別居を続けて良いと思います。

というのは、婚姻費用は離婚が成立してしまうと、それで打ち切りになってしまいます。
子供がいる場合、養育費のみの支払いとなってしまうんですね。ですので、お金の面では別居継続というのは大きいです。

デメリットを考えると、戸籍上の問題が出てきます。特に子供がいた場合、夫は子供の親権者のため、夫が育児、教育などに干渉をしてくる事は十分考えられます。

ですので、何を大事にしたいのか慎重に判断をしてみて下さい。

こちらの記事も読まれています。

  • カードローンの王道 家族や、会社にバレずに、内緒で借り入れが出来るカードローン会社はどこ? […]

この記事が役立ちましたらシェアして頂けると幸いです。(管理人より)



7日でわかる!離婚を有利に進めるための無料メール講座!

離婚をするにあたって、大事な事はどれだけ前もって準備をしていけるのかです。
特に今すぐやっておかないと、金銭的に損をしてしまう事があるんです。
私が経験してきてから、わかった事を、7日間の無料メール講座でまとめてお伝えします。
私が行っている、自宅で出来る仕事についても解説しますので離婚後の生活に不安を感じている方や、離婚をするかどうか迷っている方は、是非読んで参考にしてもらえたら嬉しいです。

無料メール講座の内容を一部お伝えしますと、
・○○をすると、逆に相手に訴えられてしまうかも?
・損する前に本当に知っておかなければならない財産チェック
・今直ぐ出来る離婚資金調達方法


といった内容をお届けしていきますので、お気軽に登録してもらえればと思います。
登録 解除
*メールアドレス
*お名前

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^


離活のススメ 前の記事へ(
次の記事へ(

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ