養育費の一括払いでも贈与税がかからない秘密

養育費については、月払いで決められていく事が多いのですが、支払いが滞る事例はよく聞きます。
いくら差し押さえが出来るようになったと言っても、離婚して1年後、養育費の支払いを毎月の支払いを受けているのは、全体の2割程度と言われています。
そういった問題からも支払いを受ける側からすれば毎月支払ってもらえるか不安になるので、一括払いが良いと思うのは当然ですし、私もおすすめしています。

ただ、養育費は一括で支払われると贈与税がかかって、毎月払いだと非課税と言われています。

そのため躊躇してしまう方も少なくないと思いますが、養育費の贈与税の場合は、財産分与などと同じで通常必要とされるものに関しては非課税なんですね。
具体的には、その養育費の金額が、年齢や離婚後の家庭環境、親権者の年収などを様々なものを考慮して、相当なものと認められている場合は非課税なんです。

協議離婚の方は要注意!


そこで難しい問題になるのが、この相当なものとして認められる金額なのかどうかですよね。協議離婚、円満離婚で二人で話し合って決めた金額というのは、第三者がチェックする事はありません。
そのため、養育費だけでなく、財産分与に関しても、非課税の範囲なのかどうか、判断がなかなか難しいと思います。

ですので養育費で心配な場合は、弁護士に相談する、もしくは調停で養育費を取り決めていくのがおすすめです。

こちらの記事も読まれています。

  • カードローンの王道 家族や、会社にバレずに、内緒で借り入れが出来るカードローン会社はどこ? […]

この記事が役立ちましたらシェアして頂けると幸いです。(管理人より)



7日でわかる!離婚を有利に進めるための無料メール講座!

離婚をするにあたって、大事な事はどれだけ前もって準備をしていけるのかです。
特に今すぐやっておかないと、金銭的に損をしてしまう事があるんです。
私が経験してきてから、わかった事を、7日間の無料メール講座でまとめてお伝えします。
私が行っている、自宅で出来る仕事についても解説しますので離婚後の生活に不安を感じている方や、離婚をするかどうか迷っている方は、是非読んで参考にしてもらえたら嬉しいです。

無料メール講座の内容を一部お伝えしますと、
・○○をすると、逆に相手に訴えられてしまうかも?
・損する前に本当に知っておかなければならない財産チェック
・今直ぐ出来る離婚資金調達方法


といった内容をお届けしていきますので、お気軽に登録してもらえればと思います。
登録 解除
*メールアドレス
*お名前

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^


離活のススメ 前の記事へ(
次の記事へ(

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ