夫が失踪、行方不明で離婚をするにはどうしたらいい?

アダルトチルドレンの夫に多いのが、逃亡癖。常に現実逃避をしているタイプはある日突然いなくなる事もあります。
しばらくして帰ってくる事もありますが、中にはもう何年も連絡がつかない失踪した行方不明の夫と離婚をする場合は離婚裁判を起こすひつようがあります。

そもそも離婚裁判は、調停前置主義があって、必ず先に調停を申し立てることになっています。
しかし、行方不明の場合には連絡もつかないためそもそも調停が出来ない、話し合いが出来ないので、例外的に調停を飛び越して離婚裁判となります。

離婚裁判となると通常は、被告つまり夫に対して、訴状や呼出状というものを送る事になるのですが、行方不明になってしまっているためそれも出来ません。ですので、公示送達という送達をします。

公示送達で送達の手続きをすれば、夫が行方不明でいなくても、いる場合と同じように裁判が始まります。

そしてこの行方不明を離婚原因として離婚をするためには、3年以上の生死不明の立証をする必要があります。

生死不明であることを、立証すれば良いので、死亡を立証する必要はありません。身辺の人を証人にし、あなた自身もその事実を裁判で供述する、という事が必要になります。

そして裁判所が認めれば離婚判決が出ます。そして公示送達で送達され2週間後から効力が発生します。それから控訴期間の2週間が経てば離婚届を出す事が可能になります。

こちらの記事も読まれています。

  • カードローンの王道 家族や、会社にバレずに、内緒で借り入れが出来るカードローン会社はどこ? […]

この記事が役立ちましたらシェアして頂けると幸いです。(管理人より)



7日でわかる!離婚を有利に進めるための無料メール講座!

離婚をするにあたって、大事な事はどれだけ前もって準備をしていけるのかです。
特に今すぐやっておかないと、金銭的に損をしてしまう事があるんです。
私が経験してきてから、わかった事を、7日間の無料メール講座でまとめてお伝えします。
私が行っている、自宅で出来る仕事についても解説しますので離婚後の生活に不安を感じている方や、離婚をするかどうか迷っている方は、是非読んで参考にしてもらえたら嬉しいです。

無料メール講座の内容を一部お伝えしますと、
・○○をすると、逆に相手に訴えられてしまうかも?
・損する前に本当に知っておかなければならない財産チェック
・今直ぐ出来る離婚資金調達方法


といった内容をお届けしていきますので、お気軽に登録してもらえればと思います。
登録 解除
*メールアドレス
*お名前

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^


離活のススメ 前の記事へ(
次の記事へ(

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ