離婚を子供に伝える時に気をつける4つのポイント

離婚を子供に伝えるというのは、親としてすごく大切な役目です。私の友人も離婚を考えつつも、子供がまだ小さいという事もあって、その後の性格にも影響があるか、と不安になっていました。
それは当然ですよね。子供は親の鏡と言います。いい夫でなかったとしても、子供からすれば大好きな父親というケースはあります。子供からすれば父親と離れて暮らすという事はショックを与える出来事になってしまいます。

どうやって子供の心を考えながら、離婚伝えられるのか、私が思う事をお伝えしようと思います。

1 父親の悪口は言わない事。

これはすごく大事な事だと思います。父親の悪口を聞かされて育ってしまうと、どうしても子供のその後の人生に影を落としてしまうと思うんですね。子供には父親の血が半分入っている。愚痴や悪口が多ければ多いほど、父親の悪い血が自分に入っている、子供はそう思い込んでしまってもおかしくないと思います。元夫から何を言われようが、何をされようが、子供の前で父親に対しての怒り、憎しみなどをこめた悪口は避ける事は、母親としての務めだと私は思います。

2 子供に対して、何も悪くないとちゃんと伝えてあげる事。

子供というのは、とにかく親を見ていますよね。両親が喧嘩をすると、子供は仲直りをさせようとして、方法がわからずに怪我をしたりと自分に注意を向かせようとする事があります。そのため、両親が離婚という事になると、自分に原因があるんじゃないか、仲直りをさせられなかったって罪悪感を感じてしまう子も少なくありません。そして不思議と罪悪感に苛まれる子供は、身体が弱くなってしまい、病気がちになる傾向があると私は思います。

子供には


3 父親である事は変わらないという事を伝える。

父親でなくなってしまった、となると子供は捨てられたという感情も芽生えてしまいます。上述の通り、父親の血が半分入っていて、という事からもあります。私の友人で、20歳になっても両親の離婚を引きずっている子がいました。捨てられた、とは言っていなかったのですが、やはり大きく影響を与えるには違いありません。


4 離婚をした事ははっきりと伝える。

いつか戻ってくる、というようなバレてしまう嘘は、子供に悪影響だと私は思います。
もちろん離婚原因をはっきり伝えるというのは、子供の性別、性格、年齢なども考えた方が良いと思いますが、父親とは喧嘩をしてしまってこれから別々に暮らしていかなくてはならないという事は、しっかり伝えなくてはいけないと思います。

こちらの記事も読まれています。

  • カードローンの王道 家族や、会社にバレずに、内緒で借り入れが出来るカードローン会社はどこ? […]

この記事が役立ちましたらシェアして頂けると幸いです。(管理人より)



7日でわかる!離婚を有利に進めるための無料メール講座!

離婚をするにあたって、大事な事はどれだけ前もって準備をしていけるのかです。
特に今すぐやっておかないと、金銭的に損をしてしまう事があるんです。
私が経験してきてから、わかった事を、7日間の無料メール講座でまとめてお伝えします。
私が行っている、自宅で出来る仕事についても解説しますので離婚後の生活に不安を感じている方や、離婚をするかどうか迷っている方は、是非読んで参考にしてもらえたら嬉しいです。

無料メール講座の内容を一部お伝えしますと、
・○○をすると、逆に相手に訴えられてしまうかも?
・損する前に本当に知っておかなければならない財産チェック
・今直ぐ出来る離婚資金調達方法


といった内容をお届けしていきますので、お気軽に登録してもらえればと思います。
登録 解除
*メールアドレス
*お名前

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^


離活のススメ 前の記事へ(
次の記事へ(

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ