不妊治療と離婚

ちび猫さんの離婚体験談7です。

不妊治療というのは、女性だけでなく男性も辛いという話を聞きます。特に最近増えていると思うのはセックスレスカップル。私に相談をしてくれた方は、夫がかなりの潔癖性でほとんどセックスを望まないんだそうです。でも女が子どもを欲しがるのは本能じゃないですか。それもあって、離婚を考えているという事でした。寂しいですよね。。。

これは女性だけでなく、男性にも読んで欲しい記事です。




私は子どもが欲しいと思いました。

それは、自分や彼の遺伝子を残したいということではありません。私たちの家庭を完全なものにしたかったのです。

彼はその環境の中で、父親という存在にコンプレックスを持ち続けていたようでした。そして、その事が私の父との確執にも影響していたと思います。

ですから、その壁を越えるためには、彼自身が父親になり、家庭を完成させることが必要だと考えていたのです。
 
でも、残念ながらその兆候は見られず、結婚3年目が過ぎた頃、不妊症の診断を受けました。

検査の結果、私の方に原因があることが分かり治療を開始することになりました。不妊治療は女性の身体に負担のかかるものでしたし、思うような結果が得られず精神的にもつらい日が続きました。

彼は、子どもがいなくても幸せな夫婦はいくらでもいるからと、慰めてくれましたが、その時の私はその言葉の意味に耳を傾ける余裕を失くしていたのです。
 
排卵誘発剤を使い、排卵日を迎えるごとに、夫婦関係をもたなければなりません。私が夜勤に出勤する前の、あわただし時間に要求される生殖だけを目的とした交わり。

それに応えてくれたのは彼の優しさだったのだと思います。




離婚届けにサインした日、彼は言いました

 「自分は子どもを望んだことはなかった。ふたりだけの生活で満足だったし、自分は父親には向いていないと思うから」と。
 
夫婦最後の日に、この言葉を言わせてしまったことの意味を考えずにはいられませんでした。

こちらの記事も読まれています。

  • カードローンの王道 家族や、会社にバレずに、内緒で借り入れが出来るカードローン会社はどこ? […]

この記事が役立ちましたらシェアして頂けると幸いです。(管理人より)



7日でわかる!離婚を有利に進めるための無料メール講座!

離婚をするにあたって、大事な事はどれだけ前もって準備をしていけるのかです。
特に今すぐやっておかないと、金銭的に損をしてしまう事があるんです。
私が経験してきてから、わかった事を、7日間の無料メール講座でまとめてお伝えします。
私が行っている、自宅で出来る仕事についても解説しますので離婚後の生活に不安を感じている方や、離婚をするかどうか迷っている方は、是非読んで参考にしてもらえたら嬉しいです。

無料メール講座の内容を一部お伝えしますと、
・○○をすると、逆に相手に訴えられてしまうかも?
・損する前に本当に知っておかなければならない財産チェック
・今直ぐ出来る離婚資金調達方法


といった内容をお届けしていきますので、お気軽に登録してもらえればと思います。
登録 解除
*メールアドレス
*お名前

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^


離活のススメ 前の記事へ(
次の記事へ(

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ