離婚までのカウントダウン

ちび猫さんの体験談12です。

私が個人的に思う事は、別れをつげられた状況に対しても、結局アダルトチルドレンな人が相手というのは難しいな、という事です。現実から逃げてしまう癖というのは一つの病気でありますよね。成長していくに連れて、精神的にも成熟していくのですがそもそも、現実から拒否してしまう癖がついていると、成長する糧が圧倒的に少ないと思うんです。。。






あの天と地が逆転するような離婚宣言を受けてから、再び冷戦状態になりました。お互いにそれ以上の話を進める勇気がなかったのだと思います。
そして私は、彼特有のロマンチシズムのなせることであって、現実的なことではあり得ないと思っていたのです。

それでも私の中の危機感は、彼の細かな行動に対するアンテナの感度を高めていきました。

まず、職場で一緒に仕事をしているはずの彼女からの手紙があったということから、彼もまた同じことをしているのではないかと思いました。

私は夜勤で家を空けることが多かったのですから、手紙などというまどろっこしいことをしなくても、
電話なり、直接会うなりいくらでも方法はあったはずです。でも彼は「手紙」というツールを選択することを厭わない人です。それは、私が一番良く知っていることでした。


思った通り、彼のデスクに見慣れない便箋がみつかりました。指で触れると筆圧で文字が読めそうでしたので、

鉛筆でそっとなぞってみると、彼の言葉が浮かび上がりました。まるで高校生の交換日記のような取り留めのない内容で、それほど深刻な内容ではないように感じました。
 
ただどうしても許せなかったのは、ひとりの夜が寂しい…と書かれていたことです。

できることなら仕事などやめて、妻として主婦として家庭を守りたいと希望していたのは、私の方です。

それでも2人の生活を維持するために、私の経済力は不可欠でしたし、それは彼も納得していたはずのことだったのです。

けれど、それが彼のプライドの重石となり、現実逃避のはけ口が必要だったということなのでしょうか。

どちらにしろ、私には「男の甘え」としか思えず、いつまでも心の成長を止めてしまっている彼に失望を感じました。
そして、それ以降は彼の手紙を捜索することはありませんでした。

こちらの記事も読まれています。

  • カードローンの王道 家族や、会社にバレずに、内緒で借り入れが出来るカードローン会社はどこ? […]

この記事が役立ちましたらシェアして頂けると幸いです。(管理人より)



7日でわかる!離婚を有利に進めるための無料メール講座!

離婚をするにあたって、大事な事はどれだけ前もって準備をしていけるのかです。
特に今すぐやっておかないと、金銭的に損をしてしまう事があるんです。
私が経験してきてから、わかった事を、7日間の無料メール講座でまとめてお伝えします。
私が行っている、自宅で出来る仕事についても解説しますので離婚後の生活に不安を感じている方や、離婚をするかどうか迷っている方は、是非読んで参考にしてもらえたら嬉しいです。

無料メール講座の内容を一部お伝えしますと、
・○○をすると、逆に相手に訴えられてしまうかも?
・損する前に本当に知っておかなければならない財産チェック
・今直ぐ出来る離婚資金調達方法


といった内容をお届けしていきますので、お気軽に登録してもらえればと思います。
登録 解除
*メールアドレス
*お名前

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^


離活のススメ 前の記事へ(
次の記事へ(

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ