浮気夫への復讐体験談14選

浮気夫への仕返し・復讐体験談集です。

SNSで浮気の事実を晒して復讐


私は数年前に当時結婚していた夫の浮気が発覚して、一時期離婚の危機を迎えましたが今も夫と結婚生活を送っています。夫は同じ職場の年下の女性に手を出していました。夫とは10歳も歳が離れており、浮気が発覚した時は悲しいというよりも呆れた、といったほうが正しかったと思います。夫の浮気は夫がぽろっと口に出したその女性の名前がきっかけで発覚しました。おそらく私の名前を呼ぼうとしたのでしょう、しかし明らかに違う女性の名前だったのです。私が問い詰めると夫は浮気のことを吐きました。その女性は夫の諸なタイプだったらしく、何度かデートをするうちに気に入ってしまったようです。

私は離婚も考えたのですが、当時幼い子どももおり、その子どものことも考えて離婚はやめておこうと思いました。しかし浮気をしていた夫のことは許せなかったので、私は夫にペナルティを課しました。私はツイッターやフェイスブックで夫の浮気のことを書き出し、夫の友人であり、私の友人でもある人や家族にまで浮気の事実を知らせました。実際に少し批判もありましたが、そうすることで、夫に恥ずかしい気持ちを出させて、二度と浮気なんてしないように釘を刺しておきました。次に浮気をしたらこんなペナルティじゃ済まされないということも伝えました。

夫のフェイスブックの友人一覧にはその浮気相手の女性もいました。なので間接的に彼女にも何かしらの報復のようなものはできたかなと思います。その後、家族の仲が修復したことをフェイスブックにあげました。この一連の流れを友人などが面白がって見てくれて、もっと家族の出来事を更新してほしいとまで言われてしまいました。今ではこの一連の浮気騒動も笑い話のようになっていますがやはり夫にはダメージが大きかったようで、二度としないとこの話をするたびに言っています。しかし不思議とこの浮気騒動の後、さらに愛が深まったのか、数年後には二人目の子どももできて、今では家族円満に過ごすことができています。

探偵に依頼をして証拠をつきつけた!


私が夫の浮気に気付き始めたキッカケは、夫が携帯をよく見るようになったからです。以前は、家では携帯なんてほとんど見ない夫でしたが、私とご飯を食べている時や、会話中の時にも頻繁に携帯を見て、何か考えている時間が増えました。私は最初、仕事が忙しいのかなと思っていたのですが、あまりにも携帯を見る夫に、だんだんと浮気を疑いはじめていました。浮気を怪しんでから、夫の最近の行動を思い返してみると、昔より少し私に冷たくなり、軽い無視状態の時もあった事を思い出し、私の中は怒りで溢れかえりました。

探偵に依頼をして、証拠集めをしてもらいました。その結果真っ黒でした。我慢できなくなった私は、証拠をつきつけて、夫に浮気について問い詰めたら、夫は明らかに動揺していて、直ぐに浮気のことを認め、相手は行きつけのキャバクラの人だということも判明しました。あっさり認めたのでなんだか拍子抜けしてしまい、その日はそれ以上問い詰めることなく別の部屋に布団を敷いて寝ました。その日から私と夫は必要最低限しか言葉を交わさず、私はその浮気相手にどうやって復讐しようかばかりを考えていました。

そして、夫が泊りがけの仕事の時にそのキャバクラに一人で行って、浮気相手のキャバ嬢に会いました。相手は最初、一人で来た変な客だと思っていたようですが、私の名前を聞くと、一瞬驚いた顔をして、私に謝ってきました。私の怒りはそれだけでは収まらず、私の目の前で夫に別れのメールを送らせ、夫とは二度と会わないと契約を交わさせると、キャバ嬢は素直に従ってくれて、やっと私の怒りは少し収まりました。そして、仕事から帰ってきた夫に離婚届を出し、これにサインしなければ、浮気のことをみんなにバラすと脅し、無理やり離婚届にサインさせました。

それだけではなく、慰謝料もタップリ請求して、家からも夫を追い出し、これでやっと私の怒りは完全に取り払われ、心が解放された気分になることができました。今では、離婚後に出会った新しい夫とその家で喧嘩や浮気もなく、毎日楽しく幸せに過ごしています。



計画的に家財道具を売り払って離婚!


結婚してから半年ほど立った頃に主人の浮気が発覚しました。会社の後輩女性との浮気でした。浮気前は遅くても夜10時頃までには帰宅していましたが、主人の帰宅時間がどんどんと遅くなり、深夜や朝方帰ってくるようになりました。怪しいなと思っていると、会社に泊まると言って帰らない日が増えたため、浮気だろうと思い、携帯を盗み見しました。その頃には主人も隙を見せまいと、携帯を肌身離さず持つようになったので、なかなかチャンスに恵まれませんでした。

ようやく携帯を盗み見てみると、やはり後輩女性とのやり取りが残っていて、主人も浮気を認めざるをえませんでした。それまでに何度も何度も喧嘩し、夫婦で話し合いを重ねてはいましたが、主人はあっけらかんとしていました。
その後も浮気を止める様子もなく、頻繁に会っていたようなので、一年ほど様子を見ながら離婚の仕方を考えました。このころには、私も主人に対する愛情はなくなっていましたし、すっかり愛想が尽きていました。
私たちには子供がいなかったし、今後主人の子を産む気もなかったので、自分に有利に離婚出来るようにしようと考えました。しかし主人は浮気はしていましたが、離婚する気はなかったようで、離婚届にサインしてもらうのに苦労しました。

大喧嘩した後、勢いに任せて一度だけサインさせたものをずっと見つからないように取っておきました。主人もサインしたことを忘れていたのか、離婚はしないし、させないとずっと言い続けていました。
また、家財道具などお金になりそうなものは少しずつばれないように売って換金しました。

当時、私は正社員として働いていたのでお金には困っていませんでしたが、2人の共有財産を少しでも減らしたかったし、私が家を出る際に身軽にしておくためでした。主人は離婚なんて全く考えていませんでしたし、家にもあまり帰ってこなかったので、家財道具がなくなっていることに気が付きませんでした。

そうやって一年を過ごすうちに、主人が出張で三日ほど確実に帰ってこない時期がありました。その時を見計らって、こっそり家から出ていきました。家財道具も少なくなっており、1人で引っ越すだけの十分な量しか残っていなかったので、計画通りに進めることができました。同時にずっと保管しておいた離婚届を役所に提出し、無事受理されました。主人が出張から帰ってきたらもぬけの殻という状態で、離婚届の受理通知が届いていたと思います。仕返ししてやろうと特に思っていたわけではありませんが、自分がいかに楽に離婚できるかを考えてやったことが結果的には仕返ししてやったという状態になりました。

旦那の小遣いを減らして私は新車を買った!


5年以上前になりますが、旦那がよく飲みに行っているお店のホステスと浮気してたことが分かりました。最初は飲みに行くと言っても特に怪しいと感じておらず、だんだん帰りが遅くなり、深夜3時や4時、ひどい時は6時に帰ってきた時もあり、何だか怪しいと感じました。でもその時は浮気している決定的な証拠はありませんし、問い詰めることはなかった感じです。

そのような状態が2ヶ月ぐらい続いていた時でしょうか。友人から旦那がホステス風の女性とラブホに入っていくのを見たと連絡があったんです。友人は私に言うべきか迷ってたみたいなんですが、思いきって教えてくれて良かったと思います。
ただ、問い詰めても知らない、人違いだとシラを切られたら終わりなので自分の目で確かめようと思い、見かけたと聞いたラブホの近くで待ってたんです。私の車で行くとばれちゃうのでその日は友人に車を交換して貰いましたよ。飲み屋が終わる頃を狙って1時間~1時間半ほど待っていたでしょうか。見覚えのある車が来て、はっきりと旦那だと分かりました。駐車場に停めた時に私が駐車場に入り、フロントで声を掛けました。もちろん、旦那は驚いていましたし、相手の女性は驚いてその場から走って逃げちゃいました。これで浮気の証拠を掴んだ・・離婚だと考えましたが、結婚して15年、もう旦那が他の女性と遊んでも嫉妬心はなく、離婚するのもバカらしいと感じ、私も浮気して仕返ししてやろうかと考えました。しかし、相手がいない・・

それに私が浮気しても旦那は何とも感じないような気もしたので、300万円の新車をローンで購入しちゃいました。購入したことはずっと黙っていて、納車して始めて新車を購入したと分かり、怒っていました。少し旦那のお小遣いを減らしたり、旦那が持っていたコレクションを買取りのお店に持ち込んで勝手に処分して喧嘩になったけど、理由が分かっているので旦那は大きく出ませんでした。それ以来、浮気していない?感じですよ。

浮気旅行の証拠をつかんだ!


私と夫は結婚して12年。子供も大きくなり子供が間に入った会話も最近は無くなってきました。当たり前ですけど二人きりになっても会話は続かないですよ。そんな夫の浮気かなーと思われる行動が目に突き出したのはこのあいだの春の事です。夫もそれなりには会社でもいい立場になってきて出張や接待なども増えてきました。帰ってこないこともありました。

別にこのこと自体をうたぐっていたわけではないのですが、この、出張から浮気が始まったようです。相手は会社の部下の女の子で夫と共に行動していたらしいです。出張から帰ってきた晩、夫がお風呂に入っているときに妙にLINEの着信があったのです。LINEって着信すると待ち受け画面に初めの文章が出るじゃないですか。妙にうるさいから夫に届けようとスマフォを手に取った時見ちゃったんです。楽しかったです。ありがとうございます。ハートってね。頭の中グルグル回りました。出張に行ってたんだよね。なんでこんなどこか旅していたような会話なの。もしかして、出張じゃ無くて彼女と遊びに行っていたの。私の頭の中はもう何が何だかわからなくなりました。

そう言えば、おかしな行動は最近いっぱいあったなと思うようになりました。夫はお風呂から出るなりスマフォを片手にどっかいってしまいました。話をしたかったのですがなんの確証もないので、とりあえずは黙っていました。
そして出張という日に、原一探偵事務所という、探偵にお願いをして、張り込みをしてもらいました。

確定しました。夫は浮気をしていたのです。出張と言う名の浮気旅行から帰ってきた夫に私は迫りました。ばれてしまった夫は何を言う訳でも無く謝っていました。そんな夫を見ていたらなんか私もしらけちゃいました。ただ、土下座をして謝る夫に私は何も言えなくなってしまいました。なんか、曖昧な終わり方でこの話題も無くなってしまいました。その後は出張って言ってどこかに行くことも外泊もほとんどなくなりました。別に夫を許したとか許さないとかはなんかわからなくなってしまったのが現実です。でも、とりあえずそれからは浮気をしてないようです。


なんのマッサージ店だ!!!


私は42歳の主婦です。現在旦那とはうまくいっていますが、過去に1度破局を迎えそうになった時があります。風俗に関して私はれっきとした浮気だと思っています。男は風俗くらいと思っているかも知れませんが、ほかの女性と裸でなんて考えると、とんでもないことです。結婚して1年が過ぎたころ旦那の帰りが遅いときがありました。帰ってくるなりすぐに風呂場へ行き入浴していました。

普段も帰ってきて入浴はするのですが、この日はいつもと違った様子で一目散に風呂は向かうといった感じです。怪しいと思いながら、旦那が脱いだ服を入念にチェックしているとなんと、名刺が出てきたのです。その名刺はというとエステ、マッサ-ジという名刺でホ-ムペ-ジのURLも載っていました。それと、服についている匂いです。普段香水などをつけない旦那は、帰ってくるといつも汗臭いにおいがしています。が、この日の服は石鹸なのかボディ-ソ-プなのかわかりませんが、とても爽やかでいいにおいがしていました。どこに行っていたのと旦那に問い詰めると、飲みに行ってきたの一点張りです。怪しすぎる旦那の言動と行動。私は思い切って、名刺に載っているホ-ムペ-ジを検索し閲覧しました。すると女の子がいやらしい姿で映っていました。

金額も60分12000円と普通のマッサ-ジとはえらい金額の差があり、どういうマッサ-ジなのと問い詰めると、性感マッサ-ジだということを白状させました。私は幻滅しました。離婚も考えました。さっきも言ったように風俗も浮気だと思っているからです。旦那はもう行かないと約束はしましたが、この1回の行動が私は許せませんでした。旦那はこのことがきっかけに、飲みにもいかず、毎日早く帰ってくるようになり、家事や育児を積極的に手伝うようになりました。日が経つにつれ風俗に行ったことに対する怒りがだんだんと無くなっていきました。最初は離婚まで考えていたのに、今は旦那を頼りにしています。我慢した私と、家庭を大切にしてくれるようになった旦那の行動がそうさせたのだと思い、いい思い出ではないですが今思うと、このことがきっかけで今があるのだと思っています。

クレジットカードを止めて恥をかかせてやった


夫が飲み屋のお姉ちゃんに入れあげたことがあります。私はいい年をして何をしているんだと、あきれた反面、家庭に入れるべきお金をそのお姉ちゃんに使って…と怒りもありました。夫には何回か注意をしましたが、飲むことも好きですし、もともと女性にもだらしないので、懲りずに通い詰めていたのです。はじめはどこの飲み屋かわかりませんでしたが、ある時、名刺からその飲み屋が分かりました。私はその女性には何の恨みもありませんでした。その女性だって仕事ですからいいように夫を使っていたのです。そんなことも知らず、鼻の下を伸ばして毎日通う夫のバカさ加減にあきれてしまいました。

そしてある時、私は仕返しにクレジットカードをすべて使用停止にしました。夫はいつもカードで支払いをしていたからです。そんな夫はそんなこともしらず、飲みに行きました。支払いの時はさぞかしビックリしたでしょう。使用できなかったのですから。私はざまあみろと思いました。実は夫は以前に借金の履歴があります。結婚前の話では利息を滞納したこともあるとか。そのためにクレジットカードを作ったりすることがむずかしいということもいっていましたね。今回クレジットカードを停止にしたことで、夫はかなり動揺したといいます。もうお金を自由に使うことができなくなったと…。

そして私はクレジットカードを止めたその日、夫の実家に行きました。そして夕食をとっていたところに夫から電話が。支払いができないからお金を持ってきてくれと。私は既に義両親たちとお酒を飲んでいたので、飲み屋にいることは知っていましたが迎えに行けませんと言って電話を切りました。その後どのようにしたのかわかりませんが、夫は12時前にはかえってきました。怒るかなと思ったけれど、そうでもなかったですね。私がクレジットカードを使用して減って行った貯金の残高を見せたので、納得ができたのでしょう。これで少し私の気も張れましたね。それからはもうクレジットカードは作っていません。

夫に私の実家で、食事、風呂すべて済ませさせた。


夫が浮気をしたのは、結婚してから2年目でした。当時を思い出すと、その時私は妊娠初期でした。そのためにつわりがひどく、家事を思うようにできません。そして体もつらかったので、夫の相手をすることもできませんでした。夫はそれに耐えかねたのか、浮気をしたのです。私は自分の身体はつらいのですが、赤ちゃんがお腹にいて、これから誕生を心待ちにするという楽しみな気持ちが多かったのです。夫もそのような気持ちを持っていると思っていたのにもかかわらず、浮気をしたことが分かったので、ショックでしたし、夫の顔を見ることも嫌になりました。

そのために浮気が分かって1週間して実家に帰ったのです。実家といっても住んでいるところの近く、車で10分程度の距離です。実家に帰った時には、浮気のことは両親には伝えませんでした。ただ私がつわりがひどくて家事ができないのも申し訳ないし、ゆっくり休みたいから、少しの間実家で過ごすということを伝えました。

夫には黙って実家に帰ったので、びっくりしたのでしょう。何度もメールが来ました。そして私は家事ができないから、私の代わりに母が料理を作ってくれる。そして仕事の帰りに毎日実家に食べに来るようにとメールを送りました。これくらいしないと私の気がすみません。浮気の謝罪はなくてもいいけれど、毎日来て両親の顔を見てご飯を食べて、子供の誕生を待ちわびているんだぞということを彼に思い知らせてやりたいと思ったのです。
しかも私は条件を付け加えました。食事には21時までに来ること。それ以降になると両親にも迷惑がかかるから。またお風呂も実家で入ること。そうすると自宅のふろ掃除をしなくて楽だからです。すべては私の夫に対する仕返しです。

夫は私に申し訳ないという気持ちもあったのでしょう。毎日21時までにきて夕食を食べ、風呂に入ってから帰宅をしました。そして朝余裕のある日は食べに来るようにもなりました。これが結局私のつわりが治まるまでの3カ月間続き夫も浮気にこりごりしたのでしょう。私に誤って戻ってきてくれ、もう浮気はしないと約束をしてくれました。これが私の仕返し方法です。

ビンタして殴った!


結婚して1年目は幸せな結婚がこのまま続いていくのかなと思っていたのですが、2年目にすぐにその夢は打ち砕かれてしまいました。私の夫の場合は、些細なことで喧嘩をしたきっかけに、夫と1週間ほど口をきかない日々を過ごしていました。こちらとしては、そんな夫婦喧嘩でしゃべらない日々もよくある夫婦喧嘩だと思っていたのですが、夫にしたらとてもストレスなことと私に口をきいてもらえなくて寂しかったらしく、職場で優しく声をかけてくれたパ-トの女性と浮気をしてしまいました。

なぜわかったかというと、私が数日、実家に帰っていて、帰ったらシ-ツが新しくなっていて、ビックリして聞くとその女性がシ-ツを買ってきて、布団にかけ替えたというのです。本当にビックリしたのと、なんてずうずうしい女なんだという気持ちと、家に女を上げて、二人で使っていた布団で違う女を抱いたのかと思うと無性に怒りが沸いてきて、もちろん、夫にビンタやグ-で殴り、離婚するのかどうかを確認し、離婚したくないといったので、じゃあ、その女性をボロボロにしてもいいか?と聞くと、別に構わないといいました。

夫から了承をもらったので、その女性に夫からのメ-ルとして「やっぱり別れて欲しい、やはり妻のほうがいい、抱いてもやっぱり妻がいいと思った、遊びなのに本気に思うおまえはキモイ」などと、傷つけるメ-ルを送り付けました。また、職場でも無視して目を合わさないようにするように夫に指示しました。

それから、職場に妻から電話をし、その女性に電話に出てもらい、会社にいるのを関係なく、不倫したことに対してのバッシングの電話をかけました。そういった対策をしたことで、夫もその女性も、居心地が悪くなってしゃべることもなくなり、その女性もあまりにも辛くなったようでその後、すぐに会社を辞めたようで、夫から「浮気の女性は辞めたよ、本当に居心地が悪くて苦しかった。それから、彼女には悪いことしてしまった。罪悪感がすごい」と深く反省したので、それからは「浮気は相手に迷惑がかかるし、ややこしいから止めておく」といって浮気をしなくなりました。

探偵の調査をつきつけて、お小遣いゼロ。


私は30代後半の主婦です。私が主人の浮気に気づいたのは2年前のこと。それまで浮気などしないと思っていた主人に怪しげな行動が多くなり、これはおかしい!と思った私は両親に相談して探偵を雇いました。その結果主人は同じ会社の女性社員と浮気していることが分かったのです。

実は私の実家は会社を経営しており、主人はそんな我が家に婿養子に入った身です。会社にも縁故で入社し、現在の専務の肩書も私と結婚したことによるもの。そんな事情があるものですから、主人が私に対してこのような裏切り行為をするとは全く思っていなかったのです。

私は冷静を装って主人に探偵の報告書を見せました。彼は大慌て!まさか私にばれたなんて思っていなかったようで、その場で土下座して平謝りでした。しかし私に対しての裏切り行為をそんなたやすく許す私ではありません。浮気が正式に分かったことを確認してすぐに、父にお願いしてその女性社員を即刻退職にしてもらいました。彼女には主人から浮気がばれたことが伝わっていたのでしょうね。彼女も反発することなくおとなしく退職していきました。

それをきっかけに主人の浮気が終焉を迎えたのは再び探偵を雇っての調査で分かりましたが、そんなたやすく許される行為ではないですし、私の怒りはとどまりません。もちろん離婚してしまえば手っ取り早い話なのですが、主人から慰謝料をとれるほどのお金がないのは知っていますし、それだったら身近に置いて私の気の済むまで苦しめてやりたい!と思っています。子供もまだ小学生が二人ですから、父親が必要な年代ですし、仮面夫婦であってもそばにいてもらうことが大切だと思いました。

そんなわけで現在主人のお小遣いはゼロ円。主人の通帳もすべて私が管理しており、必要な諸費用に関しては私に申し出てもらってその都度お金を渡すようにしています。主人にしてみれば囚人のような息苦しい生活でしょうが、これも浮気の罰の一環。まぁ今度浮気しようものならびた一文渡さず離婚突きつけますけど。



改心したものの・・・


3年前に夫が浮気をしました。相手はいきつけの飲み屋の若い娘でした。ひと悶着があり、離婚騒動にもなりましたが、いまは夫は反省して一応改心してくれました。元々、夫は、大ざっぱな性格で、私の誕生日も、子どもの誕生日、記念日など、大して気にも留めなくて、いつも私が教える側でした。それが、浮気をしていた当時は、いやにまめまめしくなりました。まず、メールを頻繁にしてくるようになりました。

浮気する前は、遅くなろうが早くなろうが、メールで知らせることもなく、食事時に夫がいないと私のほうからメールで夕食をどうするのか、と聞いていました。ところが、浮気していた時期は、聞いてもいないのに『いまから昼食』とか『残業があって帰りは遅くなる』とか『〇〇で〇〇たちと飲んで帰るから遅くなる』とか、やたら具体的なメールをしてくるようになりました。夫から職場の同僚の名前など聞いたこともないのに。ほかにも、私の用事や子どもの行事もやたらと聞いてきました。「何月何日のどこに何しにいく」などを細かく聞いてきて、しかも、それをしっかり覚えているのです。

私の誕生日に、夫からすすんで私にプレゼントをしてくれたことなど、結婚3年目くらいまでで、それ以降は一度もなかったのに、浮気していた頃は「そういえば、来月誕生日だけど、前から欲しがっていた〇〇の〇〇…」と、女性服のブランド名まで覚えていたんです。あれにはびっくりして、嬉しかったのですけれど、変だなと思うきっかけでもありました。結婚記念日だって、結婚して3年目まででした、何か特別なイベントごととして、食事に行ったり、プレゼントをもらったりしていたのは。子どもが生まれて、日々が忙しく過ぎてゆくあいだに、そんな行事は事実上ないものになっていました。その結婚記念日のイベントまで復活したのです。

子どもたちは、お留守番で、夫と私だけ食事に行き(夫が選んだとは思えないほどハイセンスなフレンチレストラン)、プレゼントまでくれました。当時は喜びましたが、いま思うと、全部、浮気相手とのデートの下調べとか、そういうものを兼ねていたんだな、と腹立たしくもあります。いまは、元の大ざっぱな夫に戻ってしまい、そこは戻らなくてもいいのにな、と思う今日この頃です。

自分磨きに徹した!


夫は浮気をすると必ず家事などにダメ出しをしてくるので、すぐに気づきました。どうやら浮気相手と私を比較しているようです。良いところだけを夫に見せることが出来る独身女性に負けるのが悔しくて、気分転換に週2〜3日のパートからフルタイムのお仕事に転職しました。

新しい仕事は、男性ばかりの部署で緊張しました。次第に素敵な男性がいることがわかったり、仕事を任されて充実した日々を過ごせたのです。すると、家にいることが多かったので増えた体重やヘアスタイルをどうにかしたい!と思うようになりました。ランチはお弁当持参、夕食の白米は茶碗半分にして昔の服が入るようにし、髪は独身の頃通っていたサロンにまたお願いしたのです。

結果は、周りの見る目が変わってきました。飲み会に誘われることが多くなり、素敵な方によく話しかけられて、会社に行くのが楽しくて、家のことを少し忘れることが出来たのです。夫の浮気でストレスが溜まり、解消しようと行動したのが良かったのかも知れません。経済的に自分1人でも暮らせるくらい私は稼げるんだ!という自信と、まだまだ男性に誘われる存在なんだという嬉しさで正直夫のことはどうでも良くなりました。浮気を責める気もなかったです。

このようにして、私が変わると不思議な変化がありました。夫が私の無関心さを気にし出し、何と追ってきたのです。夫婦になっても駆け引きは有効なんですね。私は気を引こうとして行動していたのではないのですが、追わせることに成功したのです。まず、毎日早く帰ってくるようになりました。浮気相手などとは会う暇もないと言いたいのか、いつも側にいます。私も会社の飲み会に参加して楽しみたいのですが、行こうとするとヤキモチ焼いてきて、疲れるほどです。

夫への復讐は、相手を責めたり自分が出て行って解決しようとしていました。しかし、今回のように相手より優位になることで気持ち良く解決出来るのだということに気づいたのです。自分の価値を下げることはない、むしろ夫を利用して向上することが大事だと思います。

浮気の仕返し


私が夫の浮気に気づいたのは帰りが遅くなった事に不信感を抱きはじめた事がきっかけでした。子供がいないせいか、結婚生活が15年たっても夫婦生活は月に2回程度はありましたし、夫婦仲は決して悪い方だとは思っていまっせんでした。それまで夫は残業のほとんどない部署にいたのですが、週の半分くらいが23時過ぎの帰宅に変わってきたのです。会社の人員先減などがあり、他部署の仕事もやらなくてはならなくなったという事で最初は大変だなと気遣ってもいましたが、帰りが遅いだけでなくお風呂にまでスマホを持っていくようになったので、これは何かおかしいと確信しました。

そこでさりげなく、お風呂にスマホを持っていて何してるの?と聞くと、防水機能があるから湯船につかりながらゲームしたりネット見たりだよと当たり障りのない答えが返ってきました。夫はゲームなどをする人ではありませんでしたが、その答えは想定内でしたので、とりあえずその場はそこで引き下がりました。例え夫が浮気をしていたとしても、離婚をするつもりはありませんでしたが、浮気そのものはやはり許せないと思っていました。そこで、浮気の確証をなんとかつかもうと思い、とりあえずは泳がせてボロが出てくるのを待とうと決めました。私が何も疑っていないと信じている夫は、とうとう浮気を決定的にさせる事をしてしまいました。

それは決定的というよりも、夫の気が緩んだ隙に私が証拠をかすめ取ったと言った方がいいかもしれません。浮気相手との情事と夫婦生活、またらはそれらのバランスをとる為にかなり疲れていたようで、その日夫はスマホをいじりながらソファで寝てしまったのです。こっそりと夫の行動をチェックしていた私はそんなチャンスを逃しはしません。スマホを肌身離さず持っていたのに、うたた寝という大きなミスを犯してしまった夫でした。キーロックされてはいたもの、暗証番号をこっそり盗み見ていたので夫の秘密はいとも簡単に暴く事ができました。メールやチャットの内容は読んだこちらが恥ずかしくなるような内容でした。

そこで夫を叩き起こし浮気の事実を問いただしました。証拠を見られている以上言い逃れできないと思ったのでしょう。夫は浮気相手とは別れるから離婚だけは勘弁してくれと平謝りをしてきました。専業主婦で楽をしていた私は離婚するつもりは毛頭ありませんでしたが、同じ思いをしてもらおうと決めました。それは私も浮気するという事でした。夫はやめてくれと本気で懇願してきましたが、何もなく許すのは不公平なので我慢してと説得しました。とは言っても浮気相手が簡単に見つかるわけもなく、友人に相談するとなんと友人の不倫相手の同僚を紹介してくれるというのです。私は3か月の期間限定の浮気を開始しました。

相手の男性も遊びだったのでそれtなりに楽しい時を過ごす事ができました。その相手とは3か月間できっぱり別れて、今は夫と仲よく暮らしています。私が浮気をする事で、独占欲と嫉妬が沸き起こり、私への愛情を再認識したそうです。他の夫婦とは少し違った危機の乗り越え方だったかもしれませんが、私たちはこれでおあいこだねという事で上手くいきました。

浮気夫への制裁!



正直、主人のことを愛しているかと言われれば、「いちおうまだ好き」位な程度で、情はあるけども愛情があるかと問われれば微妙な感覚です。主人に対して嫌悪感や憎悪感を抱いているわけではなく、顔を見ただけでイライラしたり吐き気がするような感情はありません。また、子供がまだ小さいし家も購入したばかりで多額の住宅ローンがまだ残っているので、夫の浮気が発覚したからといって離婚をすることはアイデアはなく、とりあえず使い方によっては便利な存在だから離婚はしない。そんな感じです。しかし、表向きは平静を装っていても心の中で修復不可能な何かが大きく崩れ落ちたのを実感しました。

その後、主人の生活が楽になったり、楽しくなるように気を使うことは自然と少なくなったと思います。今は、子供と自分が楽しければそれで良いと思うようになり、無理に主人の予定に合わせるのではなく、自分の予定に主人を合わせてもらうようになりました。今まで当たり前にしてきた食事の準備も、子供と自分が食べたい食事が中心のメニューに変わり、栄養のバランスも子供の成長に合わせた献立になり、主人の健康に合わせることはほとんどなくなりました。
また、主人のために自分の時間を使われることに関してはどうしても拒否をしたい感覚があります。

例えば、別で洗濯をしなければならない主人の衣類などは本人にしてもらうようになりました。さらに、主人にお金を使われることにイライラするようになり、お小遣いは、住宅ローンの返済になるべく回したいことや、子供の教育費に使いたいなどと色々理由を述べてかなり減額しました。

主人は少しずつ変化していく私の態度を見て反論したこともありますが、遠まわしに離婚時の慰謝料や養育費のこと住宅ローンのこと。子供の親権や養育権のことをポツリ、ポツリとつぶやくと、浮気がばれたことを察したようでその後反論してくることはほとんどなくなりました。

「家での長は私」に替えたことが夫に行った仕返しです。

こちらの記事も読まれています。

  • カードローンの王道 家族や、会社にバレずに、内緒で借り入れが出来るカードローン会社はどこ? […]

この記事が役立ちましたらシェアして頂けると幸いです。(管理人より)



7日でわかる!離婚を有利に進めるための無料メール講座!

離婚をするにあたって、大事な事はどれだけ前もって準備をしていけるのかです。
特に今すぐやっておかないと、金銭的に損をしてしまう事があるんです。
私が経験してきてから、わかった事を、7日間の無料メール講座でまとめてお伝えします。
私が行っている、自宅で出来る仕事についても解説しますので離婚後の生活に不安を感じている方や、離婚をするかどうか迷っている方は、是非読んで参考にしてもらえたら嬉しいです。

無料メール講座の内容を一部お伝えしますと、
・○○をすると、逆に相手に訴えられてしまうかも?
・損する前に本当に知っておかなければならない財産チェック
・今直ぐ出来る離婚資金調達方法


といった内容をお届けしていきますので、お気軽に登録してもらえればと思います。
登録 解除
*メールアドレス
*お名前

・個人情報は保護されますのでご安心下さい。迷惑メールが配信されるようなことは絶対ありません^^


離活のススメ 前の記事へ(
次の記事へ(

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ